2017年06月11日

Rapt 「祈り」に関連する記事のまとめ。

ben-white-132978_2000.jpg

Raptの記事には祈りに関する記事があります。

祈りとは、どういうものなのか。どのように祈るのか。祈るとどうなるのか。

そのような祈りに付いての情報が様々な形で記事になっています。

祈りはとても大切で重要なことで、これなくして悪の滅亡も善の繁栄もありえないです。

記事には全面的に祈りに関する記事と、一部に祈りの情報が入っている記事があります。

また音声による記事もあります。

一部といってもほんの一部ではなく割と記事の紙面を使って述べているものをピックアップしました。

自分用に祈りに関連する記事のまとめとしても使えると思いまとめてみました。他にも祈りについての情報は至る所にちりばめられています。



Rapt VOL.179 天にある文化・芸術を祈りによって受け取り、この世に広めていきなさい。
Rapt VOL.178 この世界の運命を変えるのは、今の時代を生きる義人たちの祈りだ。
Rapt VOL.176 主の心情を掴んだ者の祈りこそ、強力に叶えられる。
Rapt VOL.171 あなたが世界的な祈りを捧げてこそ、世界中の人々に祝福が与えられる。
Rapt VOL.148 「麻生太郎」こそこの世の悪の中心だから、彼の滅亡を心から祈りなさい。
Rapt VOL.147 最後まで戦わなければ、サタンの勝利で終わる。最後まで戦い抜いてこそ、あなたたちの勝利になる。
Rapt VOL.146 中心者のため、兄弟姉妹のために心を込めて祈りなさい。
Rapt VOL.144 完全な者になれるように祈り求めなさい。
Rapt VOL.137 あなたたちは私の霊に包まれて生きられるようになるだろう。
Rapt VOL.132 兄弟とこの世の人々のための祈り。サタンはこの時代に必ず敗北する。
Rapt VOL.129 この世に働く悪の法則と善の法則。
Rapt VOL.126 捨てるべきものを捨てること、世界のために祈ることの重要性。
Rapt VOL.119 サタンを滅ぼす祈りと、個性・才能を伸ばすことの重要性。
Rapt VOL.116 明け方の祈りにはどんな意味があり、どんな効果があるのか。
Rapt VOL.111 神様の御心にかなった祈り。
Rapt VOL.105 無念な思いをしている人は、失望せずに昼も夜も祈りなさい。
Rapt VOL.104 祈りと御言葉と感謝はワンセットだ。
Rapt VOL.103 祈りの気、御言葉の気、感謝の気。気は力だ。
Rapt VOL.94 御言葉は霊的な銃であり、祈りは霊的な弾丸だ。
Rapt VOL.67 祈らずに失うもの。祈って得られるもの。
Rapt VOL.63 もう一つ深い段階で祈り、もう一つ深い段階で神様と疎通する方法。(61.から)
Rapt VOL.61 祈りは神様との愛の対話だ。
Rapt VOL.52 悪がはびこる世の中で自分を守る生き方。
Rapt VOL.47 サタンを完全に始末する方法。
Rapt VOL.45 雑念と悪魔を追い払う方法。
Rapt VOL.10 この世の荒波に打ち勝つ方法。
Rapt VOL.3 自分の行くべき道とは。






ラベル:RAPT 祈り
posted by ライトーダ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Rapt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)

Dominik QN via Unsplash_1920.jpg

RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)

以前、よくフルフォード・ベンジャミンの動画を聴いていましたが、そこに登場していた朝堂院大覚の正体が詳しく暴かれています。判らないときには、まったく判らないものです。それが悪だと判らないで真実を語っていると想って聴いてしまいます。









posted by ライトーダ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Rapt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

墨で障子にマンダラを制作中

障子にマンダラを墨で描いています。

マンダラを描く時に基本的には中心から描きすすめています。

制作時の順に沿って撮影したものを掲載しています。

P4090032_1000.jpg

P4090037_1000.jpg

P4090040_1000.jpg

P4090053_1000.jpg

P4090050_1000.jpg

P4090060_1000.jpg

P4090064_1000.jpg

P4090067_1000.jpg








P4090071モノ_1000.jpg

P4090073モノ_1000.jpg

P4090076モノ_1000.jpg

P4090078モノ_1000.jpg

P4090082モノ_1000.jpg

P4090087モノ_1000.jpg

P4090093モノ_1000.jpg

P4090096モノ_1000.jpg

P4090099モノ_1000.jpg

P4090101モノ_1000.jpg








P4100154_1000.jpg

P4100157_1000.jpg

P4100160_1000.jpg

P4100163_1000.jpg

P4100165_1000.jpg

P4100168_1000.jpg

P4100173_1000.jpg

P4100174_1000.jpg

P4100176_1000.jpg

P4100181_1000.jpg

P4100182_1000.jpg

P4100190_1000.jpg

P4100195_1000.jpg






P4100121_1000.jpg

P4100125_1000.jpg

P4100127_1000.jpg

P4100129_1000.jpg

P4100130_1000.jpg

P4100133_1000.jpg

P4100134_1000.jpg

P4100139_1000.jpg

P4100140_1000.jpg

P4100144_1000.jpg

P4100148_1000.jpg

P4100151_1000.jpg









P4110203t_1000.jpg

P4110205t_1000.jpg

P4110206t_1000.jpg







posted by ライトーダ at 11:55| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デコル・マルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

障子にマンダラを墨で描きました。

TAKATA建築さんから声をかけてもらって、障子にマンダラを描いています。
手描きでそれも墨で描くのはとてもスリリングで面白いものです。
ライブ感があります。墨の擦れと滲みを利用して強弱や遠近感などを出せるからです。
筆はペンと違って、太くも細くも描けるという優れた道具です。改めてそのことを実感しました。
もっと早くやっていれば良かったと想えるほどに描いていて思います。

自由になれます。途中で小さな方向転換、つまりライブの即興のように展開することもできます。
紙の性質と墨の粘り度合いによって、いろいろなバリエーションのある表情が出せるのが魅力です。

マンダラの文様には青海波を多用しています。青海波を描いていると形が丸いからか安らかになれます。
青海波の意味合としてもそのような吉なイメージが元々あるようです。生命力も感じます。

そして、ここ最近特に意識しているモットーがあります。

「悪を断ち、善の栄えるアート」を行う。ということです。

先ずは自分の中の悪を徹底的に排除し悔い改めます。
そして清くどこまでも清くなるよう祈ります。
絵を描く事で自分が平安になり、絵を観る人も平安になる。
平安と豊かさに満ちあふれるように祈ります。
そのためには悪は一切認めません、小さなちょいワルであっても然り。
小さな1%の悪でも、そのうち大きくなります。悪の滅亡を祈ります。
その上で自分を清くとことん清くしてその状態で描きます。
悪が滅び善が栄えますように。
そんなことが実現できるようがんばります。
その気持ちを込めて描いています。


P3250967.JPG

P3250970.JPG

障子マンダラP3261079.JPG

障子マンダラP2040142.JPG

障子マンダラP2050154.JPG

障子マンダラP2070161.JPG

障子マンダラP2080164.JPG

障子マンダラP2100200.JPG






posted by ライトーダ at 20:51| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デコル・マルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。