2016年05月16日

Ngagga - mandala3-400_20160516

Ngagga - mandala3-400_20160516
音を編集しました。以前制作したNgagga - mandala3-400に音を少し加えています。







posted by ライトーダ at 20:17| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ギフト

これまで制作したギフトの天女を、同心円上の四方向に配置しマンダラ状にしています。
背景は六分割と四分割が混じっています。

Gift-er6_1280T.jpg





posted by ライトーダ at 00:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖ヒーリングアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

Flow-er

Flow-er325_1280T.jpg






ps:
オブジェ「イソギンチャク」の台として丸太を近くから分けてもらった。7つあるが、ひとつひとつは結構重い。

20160514_145943.jpg





posted by ライトーダ at 16:46| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

Flow-er

Flow-er310_1280T.jpg

Flow-er311_1280T.jpg






posted by ライトーダ at 22:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

Flow-er / 霊的つむじ風の瞑想ビジュアル

Flow-er 317 318

Flow-er317_1280T.jpg
20160512_213952.jpg20160512_214034.jpg20160512_214010.jpg



霊的つむじ風の瞑想ビジュアル

以前紹介した、霊的つむじ風の瞑想で視覚化する霊的つむじ風の、大きさ、回転スピード、身体に降りてきて通り過ぎるスピード、光り方、色、回転体の長さ広さ、は毎回違う。同じようでも同じものはないほどバリエーションが付いてくる。

一度回転しだしたら、それ自体に任せるとマニュアルにはある。任せるということではまだかもしれない。回転しているイメージを何度も思い浮かべ、視覚化を続ける。身体を包むように大きな三角錐が先頭から登頂に降りて来て、身体を通り抜ける。透明となった身体を透明な回転体が右回り時計回りに回転しながら通り過ぎる。テクスチュアーとして透明だったり、光体だったり。細かい粒子の粒粒だったり、黄金の光や黄金の反射物だったり、メタル調にしたり、虹の状態だったりと想像していく。
http://lightoda.seesaa.net/article/436301662.html


Flow-er318_1280+T.jpg
例えばこんなマンダラ状のセンターが先頭となるような大きな円錐型のドリルのようなもの。途中で色味が変わるのもいいだろう。粒粒の回転体ならば、例えば光の粒粒が回転しながら身体の中をクリーニングしていく。細かい原子以下のもっと細かいレベルまでの大きさの粒粒でもいい。満遍なく、全ての細胞の原子を通り抜けて行く。

朝起きてすぐと、仕事が済んでから、寝る前と3回または何度でもできればベストとある。

なかなかそんなにも出来ないのだけど、できると感覚がすっきりしてくる。気持ちというより、思考が現実をつくるという考え方通りにすればいい。思考で目に見えない粒粒の光を身体中に通して行くことをイメージし視覚化してしまう。そうすれば、それは自分でしか観ていないが、確実に見たことで起こったことになる。回転した光が身体を通ったときに目に見えないネガティブやそのカスも全て洗い流していく。完全に通り過ぎたと実感したときには身震いもするくらいだ。体感としても体験していることになる。

洗いとったネガティブやそのカスの行く先は、地球の内部である。地球はそんなネガティブな思考やそのカスを捨てられて迷惑はしていないという。なぜなら地球がそうする事を望んでいるから。そのような形で奉仕する事が地球という神の喜びとなる。だから安心して洗浄されればよくて、思いっきり浄化されればいいことになる。
光の中を通り過ぎるという体験をするだけのために、この瞑想をしてもいいくらいだと思う。金色のシャワーをイメージすることから始めれば、円錐体だろうが、形を自由に変えられるということが分かると、どんどん変える遊びが続けられる。

面倒くさくなったら、休めば良くて、無理にする必要は無い。できなければその時は休む。やり過ごしてからまたやればいい。いろいろなマントラやレイキ法、自己ヒーリング、ヨガのように方法として覚えておけばいい。



posted by ライトーダ at 20:52| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

Flow-er

Flow-er - Metatoron

Flow-er304_1280color+MetatoronT.jpg




Marubana_Flow-er

Flow-er304_1280+T.jpg







posted by ライトーダ at 20:01| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

福井県恐竜博物館

福井県恐竜博物館へ仕事の用事で初の入館。時間がかなり限られていて自由に行動はできず、それほど探索はできず。実際に恐竜の大きさを化石で体感すると相当に大きい動物だといくことです。像やキリンは動物園で見たことはありましたが、これ以上の動物が存在したとは。大腿骨の長さが人間の身長以上のものもありました。

20160510_103726.jpg

20160510_094158.jpg

20160510_094549.jpg

20160510_094917.jpg

20160510_100613.jpg





posted by ライトーダ at 20:57| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

Marubana _ Flow-er

Marubana _ Flow-er

Flow-er203_1280T.jpg


マンダラ状の花文様

花の絵

六枚の花びらが丸く繋がる

マルバナ

マルバーナ







posted by ライトーダ at 20:35| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

手取川河川敷/美川寄り

手取川河川敷/美川寄り

手取川沿いの道を行くと、信号を通らずに橋の下をくぐり、海の見える美川のまちまで行ける。その途中に晴れれば白山を眺望しつつ広い視界になるエリアがある。やはり視界が広がるところにくるのはいいものだ。この日は曇りだが、歩くためと、途中写真でも撮ろうとやって来た。車を脇に停め、強い風の中をしばらく歩く。写真は昨日のもの。車から降りた時、かなりの風のすごさに、冬のアノラックを車から出して着込み、首用の防寒具も持って歩き出した。風は草を寝かせ、黄色い花を大きく振るわせ、田んぼの水面に大きく波紋を付けていた。カラスたちの風に上手く乗って上下するダンスのような動きが面白い。さすが、風が見えているのか、風をコントロールしてフェンスの上に何羽も停まっている。行きは強く、帰りは少し納まっていた。


20160507_153026.jpg

20160507_154054.jpg

20160507_154609.jpg

20160507_155127.jpg

20160507_155757.jpg

20160507_155819.jpg

20160507_154727.jpg

20160507_160202.jpg






スクリーンショット(2016-05-08 19.55.23).png

昨日から続いている、その日の曲集め。
ある似た感覚のある曲を集めている。その日その日の感じで選んで行く。今日も高校のころに良いと思って聴いていた曲からスタートして、その後にもいろんな時に聴いていた曲たち。ある部分で共通しその後ずーっと続いている曲のイメージを追いかける。曲を聴けば、今もその流れに乗れる。





posted by ライトーダ at 19:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

Wings On Rainbow

Wings On Rainbow

WingsOnRainbow3T2_1280.jpg

http://lightoda.seesaa.net/article/437155767.html
こちらのリンクの虹の鳥を少し編集加えました。
鳥の尾の光り方を強くし、背景をビビッドに。





posted by ライトーダ at 17:57| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖ヒーリングアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Marubana - Central Sun

コスモスマンダラ。Marubana - Central Sun(マルバナーセントラル・サン)
割取で思い切り遊ぶ。

Maruhana308CentralSun_1280T.jpg





posted by ライトーダ at 00:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

Rejoice Retoro

Rejoice Retoro

昨日に引き続き、割取からの繋がりで、輪郭を強調してみた。これまで違う画像同士を馴染ませようとしてぼかしたり、モードによる見え方の違和感が無くなるように編集していたものを、敢えて輪郭を強調することでメリハリがでてきた。似たような模様や色味であっても輪郭だけで境界をはっきりさせる。つまりパターン化されたような枠(フレーム)で仕切ることでそれぞれの違う文様をより際立たせることができる。

二つまたは複数の画像を同化させて一枚の別の絵にするのではなく、二つまたは複数の画像それぞれを際立たせ同居させることで一枚の別の絵にするということ。ぼかすよりも、強い絵・ビジュアルになるのは明白だ。どのように仕切るかそのフレームの形がミソかも。

rejoiceRetoro6_1280T.jpg





posted by ライトーダ at 21:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

Dreamscape

夢の中の移動しているイメージのスケッチを割取を意識して制作してみる。

Dreamscape8_1280.jpg





posted by ライトーダ at 19:26| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

Marubana, Hikaritububana

Marubana, Hikaritububana

Maruhana3_1280+T.jpg
九谷庄三展を観て来た。よかった。で、その割取を丸をメインに自分なりにアレンジしてみた。

Hikaritububana1280D.jpg

Maruhana4_1280+toneTtone.jpg











posted by ライトーダ at 18:07| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

サモトラケのニケに羽根付けて、遊べて最高。

ニケの像に羽根つけて遊ぶ
 
 
 
サモトラケのニケに羽根を付けて遊んでます。
 
もし、ここルーブルのような天井が高くて広い空間で、天から光が入るすごいところで遊べたら最高。
イメージだけでも遊べるので遊んでおこう。
 
コスプレならぬ、イメージになりきれるセットでもあって、来場者がニケの像になれたり、または全く別の想像上の何かになりきれるステージがあって体験できる場所であるとか、いろんなイメージがありそう。





NikeWings1280C.jpg
超軽量の羽根と構造体を両手に付けれるプチコスプレがあると、いいな。

NikeWings1280BL.jpg
こんな羽根が光る照明像が街にあればいい。





posted by ライトーダ at 21:41| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天使・エンジェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

北斎美人画の天使

勝手に、
北斎の美人画のお二人に羽根を付けてで遊んでみた。

北斎美人の天使7青1280.jpg

北斎美人の天使4_1280.jpg

北斎美人の天使6_1280.jpg

北斎美人の天使8白1280.jpg



北斎検索/Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%8C%97%E6%96%8E
『二美人図』(MOA美術館蔵、重要文化財)を使ってます。

Katsushika_Hokusai_-_TWO_BEAUTIES_-_Google_Art_Project.jpg







posted by ライトーダ at 14:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天使・エンジェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ガレリア画廊にて5人展打合せ

ガレリア画廊にて5人展の打合せをしてきました。
  
「暮らしの一枚」
〜5人のイラストレーターによる小さなアート展〜
 
市村淳一 表供美 上出慎也 戸田秀昭 Yoshie Jori Honda
 
会期:2016年10月1日から10月いっぱい。
会場:ガレリア画廊 http://www.galleria-art.net/
 
金沢市を中心に県内で活躍しているイラストレーター5人のグループ展に参加することになりました。(現在僕は能美市在住ですが、以前金沢市に住みイラストレータの仕事もしていました。)
 
打合せを会場の「ガレリア画廊」に集合して現場を確認し、美味しい珈琲を頂きながら進めていきました。中には、20年ぶりくらいか本当に久しぶりにお会いした人も。ひとしきりイラストや今の仕事などについての話に花がさき、幾度か盛り上がりました。とにかくアートごとで何か行動することはいい事であり楽しいことです。参加できることに感謝。


P4300104tone_1280.jpg

P4300103toneC_1280.jpg

P4300105Rtone_1280.jpg

P4300110Rtone_1280.jpg

P4300112Rtone_1280.jpg
P4300109tone_1280.jpg
このような金属製の台も一人一個使用可能。

P4300114tone_1280.jpg
このような小さな額5点程を使います。一つ一つ形大きさが違うのが面白いです。

P4300100_1280.jpg
P4300097_1280.jpg

会場の「ガレリア画廊」の道向かいにあるウッディー調の家々が並ぶ一角にあった一面ピンクの小さな花。シバザクラなのだろうか。






posted by ライトーダ at 18:17| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Lightoda 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

201604アトリエロフト

201604アトリエロフト

20160429_201806tone1280.jpg
P4290060R1280.jpg
20160429_211928tone1280.jpg
P4290048Rtone1280.jpg
P4290088R1280.jpg





posted by ライトーダ at 21:33| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おとのま-ひかりあんび

Otonomo - HikariAmbi

Otonoma-HikariAmbi_T1280.jpg

昨年の「のみフェス」のアンビエントルームの写真が埋没してしまっていたことが、まさにさっき判明した。壊して開かなくなったハードディスクにしか保存していなかった。そしてデータは埋もれたままとなった。かろうじて友人の撮ってくれた写真を見つけた。中 武守さんの写真データアーカイブはすごいということを思い知らされた。ちゃんと撮ってあった貴重な写真。それを編集して、光るオブジェを使った空間イメージに。実際にはこれとは違った見え方になるのだけは想像がつく。





posted by ライトーダ at 00:38| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖ヒーリングアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA