2012年02月16日

This 1,535 spent nuclear fuel rods

Premise: I write a very broken English. I am using Google translation. I think probably very unclear meaning.

I do not want nuclear power plant. Government and Tokyo Electric Power Company is a thief. They continue to trick people.

What that extends to where the radioactive material?
Risk of explosion following the Fukushima nuclear power plant is high.
In the fifth floor of this building of 1,535 spent nuclear fuel rod is half-broken.
And dangerous nuclear power plant in Fukushima earthquake of intensity 5 or more.

Japanese have been almost domesticated.
Such a state that if there were no nuclear accident like.







福島の実態 切々と 荒木田岳・福島大准教授が東海村で講演



 本日、ブログ村のヒーリングアートのバナーを外しました。
ヒーリングアートとはなにだろうかと自問することになり、単に心地よいビジュアルを作ることに意義があるのかと疑問符がついてきたからです。

 これは、これまで2005~2006年ころから数年にもわたり続けてきたビジュアル制作について、元から考え直さざるを得ないという考えから思ったことです。ポイントをスピリチュアルやヒーリング、神秘ヒーリングと向けてきましたが、癒しだけではどうにもくくりきれない何かを表現したいと思うようになったのかもしれません。

 本日の英語で書いた部分はグーグル翻訳を利用したものです。ときどき外国からのアクセスがありますが、グーグルアナリティクス解析を見る限り滞在時間は0秒が多く、香港や中国、台湾あたりで数秒見ているというものです。英語圏の人に取って日本語は文字化けしたものになっているはずなので、読めないというのは無意味だからでしょう。

 今の日本は盗賊達が徒党を組んだ日本国という名の元の一大搾取組織です。そんな中でほとんどの人は奴隷と化し、奴隷だとも思っていない人がとても多いのだと思います。平気で人を殺し欲だけに突っ走る輩で社会中をがんじがらめにしている状態です。そんな中でのほほんと生きてきた中から、うまれたヒーリングアートがどれほどの価値があるのか、ぜんぜん意味がないのではないかと思ったりします。

 ヒーリングアート、神秘ヒーリングアートにしてもただ綺麗だけ、美しいだけではすまされないような世界に生きているというのに、その辺りだけにフォーカスしていればいいのだろうか。真のアートとは何だろうか。ただ光だけを見つめて、見せてもそれが光を生むのだろうか。







続きを読む
posted by ライトーダ at 11:44| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Nuclear power plant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。