2016年05月21日

イソギンチャク用の木 - 丸太

イソギンチャク用の木 - 丸太

もう一週間になる。14日に掲載した写真の続き。分けてもらった木の丸太は結構重い。七つある。

イソギンチャクが七つあると面白いだろう。北斗七星の形に置いてみるのも面白いだろう。

20160514_145949.jpg

20160514_145943.jpg

20160514_145937.jpg

20160514_150027.jpg

20160514_145926.jpg

20160514_150017.jpg






posted by ライトーダ at 23:01| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ギフト

これまで制作したギフトの天女を、同心円上の四方向に配置しマンダラ状にしています。
背景は六分割と四分割が混じっています。

Gift-er6_1280T.jpg





posted by ライトーダ at 00:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

Wings On Rainbow

Wings On Rainbow

WingsOnRainbow3T2_1280.jpg

http://lightoda.seesaa.net/article/437155767.html
こちらのリンクの虹の鳥を少し編集加えました。
鳥の尾の光り方を強くし、背景をビビッドに。





posted by ライトーダ at 17:57| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

おとのま-ひかりあんび

Otonomo - HikariAmbi

Otonoma-HikariAmbi_T1280.jpg

昨年の「のみフェス」のアンビエントルームの写真が埋没してしまっていたことが、まさにさっき判明した。壊して開かなくなったハードディスクにしか保存していなかった。そしてデータは埋もれたままとなった。かろうじて友人の撮ってくれた写真を見つけた。中 武守さんの写真データアーカイブはすごいということを思い知らされた。ちゃんと撮ってあった貴重な写真。それを編集して、光るオブジェを使った空間イメージに。実際にはこれとは違った見え方になるのだけは想像がつく。





posted by ライトーダ at 00:38| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

虹の鳥 Rainbow Bird

虹の鳥 Rainbow Bird(レインボウバード)

これまでのビジュアルからの新たな組み合わせ(編集)により虹の鳥をイメージしました。いつもの遊び方であり、やり方です。羽根の形だけがリアルで後は光、神聖幾何学、鳥のようなシェイプとなっています。しいて説明するならマンダラ的なシンボル的な虹のビジュアルです。自分的にはアンタカラナ(ジョシュア・デイビッド・ストーン博士の完全アセンションマニュアルから引用)の感覚的なイメージにも繋がっています。

RainbowBird_T600.jpg





ラベル:
posted by ライトーダ at 20:07| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

Cosmos Blue

コスモス・ブルー

CosmosBlue800T.jpg





posted by ライトーダ at 21:40| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

フォトンエネルギー Divine Energy

フォトンエネルギーとはどのようなエネルギーとして在るのだろうか。

P3260090toneT_1280.jpg

もし視覚化するとすれば、どんな表現をできるだろうか。神聖幾何学でもあるフラワー・オブ・ライフの連続パターンを編集してみました。写真は白山を撮影した写真です。雪の見える様を応用し遠景、中景、近景の3層にしています。もっと他の表現方法があるかもしれない、気になるテーマです。実際にはかなり精妙な目には見えない波動のようなのです。感じるしかないのかもしれませんが、視覚化したいと思いました。







posted by ライトーダ at 22:03| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

SiliusPalace05+Mirror

シリウス・パレス・ゲイト SiliusPalace05+Mirror

SiliusPalace05+MirrorT800.jpg

以前制作した絵のセンターにも塔を移植して簡易的に制作しました。サイズが小さくまだハガキ大にしか拡大できませんが、大きくしてみると面白そうな絵です。






ps:

インターネットラジオ「Love - Hit Connection Radio」を聴きながら制作。ポップスのゆったり目静か目の曲が多いです。よくトランスを聴きながら制作もしますが、夜も遅くなると静かな音を聴きたくなります。チルアウト、ヒーリング系の音もいいのですが、割とかったるく飽きてしまいますので、好みとしてポップスがやはり入りやすい。





posted by ライトーダ at 20:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

フェニックス・スカイ Phoenix Sky

以前からよく雲の写真を撮りためていて、その中で鳥に見えるような雲をその鳥の部分を強調し制作してみました。
夕日の赤に染まる雲であることから、タイトルをフェニックス・スカイとしました。

20160325PhoenixSky800.jpg

この写真は2013年10月28日の鶴来食遊館駐車場から撮影したものですが、2004年ころに形としてはしっかりと鳥になっていてリアルに巨大な火の鳥のような雲を夕焼けに見た事がありました。鳥の頭とくちばしは鷲のようで丁度目の当たりに太陽が来たのでまさに瞬間の凄さを見ていました。羽根の大きさは空の半分弱くらい視界一杯に広がっています。カメラを持っていないのを悔やみましたが、しっかりと見る事にしたのを覚えています。





posted by ライトーダ at 20:33| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

「水嶋書房くずはモール」にてヒーリングアート販売中

大阪の「水嶋書房くずはモール」にて『ヒーリングアート戸田秀昭の世界』として、エナジーアート、エナジーカードを販売中です。お近くの方は是非。

水嶋書房くずはモール1.jpg

水嶋書房くずはモール2.jpg

水嶋書房くずはモール3.jpg





posted by ライトーダ at 20:03| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

Kindleでカタログ作れるか / クラローディエンス

気になっていたKindle。Kindleでカタログをつくれないかと思ってやってみている。Macのバージョンがきん差で古いのでコンテンツ作成ソフトが入らない。それで他の方法をトライしてみて、画像を入れることはできた。しかしサイズと位置情報がしっかりと決まらない。

形としては絵とタイトルと説明文があればいいのだが・・

kindle01.png

kindle02.png

kindle03.png

kindle04.png

絵本をつくる用に用意されているソフトが使えないため、えらく遠回りして配置はしたものの表紙以外がまだまだ曖昧な感じだ。試験的に天使のカタログをと思っている。同時にもう一つ二つは行きたい。






ps:
今朝起きる前、右耳に音が聴こえた。小さな石の板でできた楽器のようなもので鳴る音だ。とても優しい音量でこれまでの強烈な音とは違い、一応知らせてくれた感がある。カタンカタン、コロンコロン、カタカタ‥‥言葉では表現しずらいし、もう夜になると記憶も定かではない。しかし確実に音は鳴っていた。
眠くて、身体を休めるためには寝ておいた方がいいと思っていたのでそのまま寝てしまう。きっとクラローディエンスなのだろう。



ps2:
ラインを繋げられたらメールで画像を送るのに便利ということで、ラインを再開することにした。
以前の設定等まったく不明なため、新たに登録となった。ラインは情報を取られるということもあるのだろうがいい面で利用しよう。Facebookしかり、インターネットしかり。便利さの中に埋没しないように。





光を忘るべからず。少しづつ。確実に一歩づつ進め。内観せよ。
posted by ライトーダ at 22:03| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

Dolgela ドルジェラ

「Dolgela ドルジェラ」

dolgela ドルジェラ

この絵もロングバージョンで人気があります。
先週、お申し込みがありました。





posted by ライトーダ at 21:37| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

Syumi2016

Syumi2016

syumi2016T_600.jpg




posted by ライトーダ at 21:18| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

2つの白山ビュー

能美市川北(かわきた)大橋そばの手取川からと、小松市の梯(かけはし)川の2カ所から白山を撮影しました。2つのビューポイントは、いったいどれくらい白山を中心として角度が違うのか、帰ってから地図でチェックしてみると12度ほどの差です。12度でも白山の姿は若干、いやかなり違って見えてきます。南へ加賀市あたりで見ればもっと違って見えてきます。逆に北へ野々市方面で見ても違います。手取川で撮影してるとすぐ目の前にバンダナをしたどこかで見た事のある姿を発見。しばらく会話して白山の情報をもらいました。今日は白山を撮影してる人はたくさんいたでしょうね。

P2110022tone800.jpg
川北大橋そばの手取川からの白山

P2110050tone800.jpg
小松市梯(かけはし)川からの白山

20160211白山ビュー.jpg
2つの撮影地点(ビューポイント)の白山からの角度の違い

P2110023tone800.jpg
川北大橋そばの手取川からの白山

P2110027tone800.jpg
川北大橋そばの手取川からの白山

P2110030tone800.jpg
川北大橋そばの手取川からの白山

P2110035c800.jpg
川北大橋そばの手取川からの白山

P2110038tone800.jpg
小松市梯(かけはし)川からの白山

P2110039tone800.jpg
小松市梯(かけはし)川からの白山

P2110073tone800.jpg
小松市梯(かけはし)川からの白山

P2110075tone800.jpg
小松市梯(かけはし)川からの白山






posted by ライトーダ at 19:09| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

クロップサークルの謎

メイデンキャッスルのクロップサークルの形を起こし、イメージとして制作しました。形を起こす時に正確に起こそうとすると難しいものでした。実際にはきっちり正確とは言えないのですが、形を起こしてみて分かったことは、この形を現場の麦畑で人為的に制作しようとすればかなり難易度の高いものだということです。仮に一日で制作しようとすれば、どれだけの機材と準備が必要か素人でも想像がつきます。ネット上にはクロップサークルは人工的に作られたとする説が有力である、などと書かれいるものをよく目にしますが、人間が制作するのならその制作現場を種明かしするビデオがあるはずです。現在までネットで検索してもそのようなメイキングクロップサークルの映像は見当たりません。ではどのようにしてクロップサークルは作られているのでしょう。謎です。

CC2015MaidenCastle





posted by ライトーダ at 19:43| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

クロップサークル2015/メイデンキャッスル

クロップサークル2015/英国ドーセット州

DSC3749-Maiden-Castle-Dorset-26-07-15-LOW.jpg

昨日に続いてクロップサークルのメモです。1990年代後半あたりに、ミステリーサークル(クロップサークル)に興味を持って、インターネットの空撮写真から図形を起こしてみたりしていました。ここ最近はドローンの出現でより簡単に撮影ができています。ドローンが登場する前の空撮は、ヘリコプターやセスナなどか、今のドローンよりも巨大なリモコンヘリだったと思われます。ですから、特別な飛行する乗物か機材が必要で一般人がすぐに撮影できるものではなかったのでした。ドローンを使って単独一人でも十分良い映像が撮れるというのはとても良いことです。

PHANTOM2_V3.0画像検索.png
下の動画で使用されているPHANTOM2_V3.0の画像検索。



Maiden Castle hillfort near Dorchester in Dorset

動画を見ると、2015年に出来たこのクロップサークルは、ドーセット州のメイデンキャッスル(Maiden Castle メイドゥン・キャァスル)(メイデン城)跡のすぐ側に映っています。クロップサークルの出現する場所として、昨日のウイルトシャー州もそうですが、英国イングランドの南部に位置しています。ドーセット州の方が海に近くて、ウイルトシャー州よりも南の方向です。この動画は丘の砦・メイデンキャッスル城跡の紹介ですが動画の最後の方になにげなくクロップサークルが映っているところがニクいです。このあたりではクロップサークルは普通の事なのかもしれません。



そしてメイデンキャッスルのクロップサークルをメインにした動画です。



人が歩いた跡が分かりますね。クロップサークルの一部分の形を歩いて潰してしまっています。丁寧に扱って欲しいと、写真や映像を見てる方は思いますが、実際現地に立つと何処がどうなっているのか把握できずに歩いてしまっているのかもしれません。またクロップサークルの素人が慎重さが無くてなぎ倒したのかもしれません。少しもったいない気がします。

DSC3770-Madien-Castle-2015.jpg

メイデンキャッスル/大きな丘の砦跡なのですね。


ドーセット州

イギリス ドーセット州

メイデン・キャッスル


クロップサークル自体がパワースポットのような気がします。サークルの中で瞑想をしている写真を見た事があります。ご存知の方もおいでるかと思いますが、クロップサークルで倒された麦(穀物)は倒れた状態で健康に生きています。決して潰れて腐ってしまうのではなく、茎の内部が潰れないまま曲がっています。内部が潰れていないので水分や栄養は真っすぐの時と変わらず運ばれているようです。また、円状に凹んだ部分の中心に一本だけ残っているように見えますが、これもクロップサークルの典型的な状態であり、外周からくるくると回り込んで倒れていき、最後の円の中心で一本だけ真っすぐに立っているのです。この倒れ方は今の私たちには神業としか思えませんが、エネルギーを自在に扱うことができるのであればどのような形にでも麦を倒して形にできるということですね。



Maiden Castle hill fort, nr. Dorchester, Dorset
「メイデン・キャッスル・ヒルフォート/ドーチェスター、ドーセット」
クロップサークルの記録をWEBで提供している「テンポラリーテンプル」のページ。

Welcome to Temporary Temples
「テンポラリーテンプル」は、20年にも渡りUKのクロップサークルを記録し写真と映像のアーカイブとして残しています。彼らの功績は素晴らしいです。サイトではオリジナルのペンティングも販売していました。コンパスと定規を用いた手描きです。なるほど興味ある販売形式です。一枚ものですね。



クロップサークル、この目で見てみたいものです。そして、数秒の内に出来てしまうというクロップサークルの出来上がる瞬間も見てみたいものです。クロップサークルは誰が作っているのか?宇宙人なのか知的意識体なのか、地球内部の者達なのか、はたまた人の中でも超高度で特殊な技術を秘密裏に持つ者なのか、クロップサークルの制作者よ能美市の麦畑にどうぞ作ってください。




posted by ライトーダ at 18:17| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

レインボウ・スターゲイト・ヘキサゴン

レインボウ・スターゲイト・ヘキサゴン
Rainbow Star Gate - hexagon

RainbowStarGate3000mix6角_2.jpg

 
動画で作成していた画像を静止画にしました。その時、四方に対称形だった形を6角にしてみました。神聖幾何学にも使えるのでその準備にもなります。
画像は300pxと小さいものです。Lightodaのロゴは入れずに画像だけを見てもらうためと同時に、たとえコピーしても小さいため、拡大すると画像が荒くなると思います。





posted by ライトーダ at 21:44| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

earth日本青

地球上の世界の中の中心、日本。
日本魂の覚醒おめでとうございます。

earth20130121日本青.jpg






posted by ライトーダ at 18:33| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

フラワー・オブ・ライフのバリエーション

フラワー・オブ・ライフのバリエーションを制作しました。

FOL_600_RainbowLines2T.jpg
フラワー・オブ・ライフ/レインボウライン
Flower of Life RainbowLine

この絵のイメージとしては、女性性や希望、優しさをハートにフォーカスすることになります。女性でも男性であっても、人の持っている女性性の優しい部分を意識して生きることが大切だと感じています。優しさの中にも強さがあります。優しい気持ちに知性・智慧をそなえ持つことを忘れてはならないでしょう。フラワー・オブ・ライフは古代の遺跡にも残る文様であり、地球だけではなく宇宙の基本の図形だと言われています。争い競争することではなく、宇宙の法則に則り生きだすとき、本当の宇宙時代の幕開けとなり、この形の真意が理解されだすと思われます。フラワー・オブ・ライフは生命や細胞の生まれる基本の形であり、神聖幾何学に沿った構成力を持つため、宇宙全てに行き渡っている基本の力を秘めています。生命の根源の形です。本来、誰にでも内には虹のように美しい霊性があります。人生のその時そのときに必要な希望の架け橋となりうるものの何かを、優しい気持ちと智慧に基づく直観から見つけることができるでしょう。宇宙から常に降り注いでいる智慧のエネルギーにチューニングしやすくなるからです。フラワー・オブ・ライフの生命の基本の形であり宇宙の基本形に、美しい希望の虹色を組み合わせて、美しく生きることの喜びを楽しんでみてはいかがでしょうか。




FOL_600_RainbowLines3T.jpg
フラワー・オブ・ライフ/フラワーピンク
Flower of Life FlowerPink

ハートの中心にあるピンクのエネルギー。ハートからあまねく行き渡り、静かにソフトにそして優しく広がっていく普遍のエネルギーの場があります。ピンクは若さの象徴の色であり若いエネルギーのある色です。年齢とは関係なく、我が内は常に若く、美しいエネルギーに満ちあふれています。常に若くいるという想いを意図するだけで、脳は身体にその命令を送りだし、身体の全細胞はそれを聞き実行していきます。ひとつひとつの細胞すべてはフラワー・オブ・ライフの形に基づいた動きから生まれています。喜びと愛に共鳴する意識をもつと細胞の形もシンクロして美しくなり、結果として身体も若く美しさを現していくでしょう。身体を動かすことは大切です。ヨガやストレッチを行うことで、凝りをほぐし滑らかに柔らかくなり、より身体の状態も感じ取れ、身体からのサインも分かりやすくなります。宇宙を旅する中でこの地球で、身体を持って生きられることを喜び、感謝します。宇宙の普遍的な形であるフラワー・オブ・ライフを見ることで、視覚から脳へその力を取り入れることができると思っています。






posted by ライトーダ at 13:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA