2016年12月03日

「そよぎ」での投影実験

石川県庁近くにある「そよぎ」(平口泰夫建築研究室のギャラリー)にて映像の投影実験をしました。ギャラリーの外壁に一面に投影しています。
結果としては、映像は映すことはできましたが、途中から隣に立つ電飾看板が強力に光り出したため中止しました。それまでの暗い状態での撮影を掲載しています。

今後この位置からの投影は、電飾看板がある限りは出来ないと判断しました。「そよぎ」の裏手に回れば同じような壁面があります。そこでなら投影はできるかもしれません。

PC020561.JPG

PC020560.JPG

PC020559.JPG

20161202_175129.jpg

20161202_180152.jpg

20161202_180555.jpg

20161202_180702.jpg

20161202_180907.jpg

20161202_180059.jpg








posted by ライトーダ at 09:18| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444552843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA