2016年05月06日

Rejoice Retoro

Rejoice Retoro

昨日に引き続き、割取からの繋がりで、輪郭を強調してみた。これまで違う画像同士を馴染ませようとしてぼかしたり、モードによる見え方の違和感が無くなるように編集していたものを、敢えて輪郭を強調することでメリハリがでてきた。似たような模様や色味であっても輪郭だけで境界をはっきりさせる。つまりパターン化されたような枠(フレーム)で仕切ることでそれぞれの違う文様をより際立たせることができる。

二つまたは複数の画像を同化させて一枚の別の絵にするのではなく、二つまたは複数の画像それぞれを際立たせ同居させることで一枚の別の絵にするということ。ぼかすよりも、強い絵・ビジュアルになるのは明白だ。どのように仕切るかそのフレームの形がミソかも。

rejoiceRetoro6_1280T.jpg





posted by ライトーダ at 21:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mandala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437594782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA