2016年04月24日

ベランダの枝打ちの木を薪に

先日、裏の小山から集めてきて、ベランダにまとめてあった枝打ちの木を薪にしました。

チェーンソーの手入れをせずに放っておいたのでオイルも固まって長年使わなくなり、手持ちの電動丸鋸を使って枝を切っています。チェーンソーだと太い木でも切れるのですが。電動丸鋸の場合、丸鋸円盤の大きさまでしか木に切れ目が入り込みません。そのため太い木は切れず、細めの木の枝だけが対象となります。

ストーブの煙突は雪で落ちてしまい、現在は実質ストーブを使っていません。余裕が出来た時煙突工事をするのか、または雪の心配のない時に除けてある煙突を付けストーブを使うかもしれません。そんないつになるか分からない時のためと、一先ずベランダを元の状態に戻すためにも、木々をさばいていました。

手持ちの電動丸鋸はそれなりに重く、長時間使っていると筋肉に力がこもらなくなります。気持ちの勢いで続けてしまうと危ないのでいい加減のところで休止しながらの作業です。電動丸鋸で切った木々がベランダの床面に溜まり、それを薪置き場に積み上げていきます。

20160424_144943.jpg
切った枝を薪の置き場にまとめたところ。一応左側には小枝を集めてあります。小枝は最初の火付けするときにあると便利です。

20160424_160153.jpg

20160424_154355.jpg

20160424_154431.jpg

20160424_154423.jpg

20160424_160116.jpg
本日最終の状態。





タグ:
posted by ライトーダ at 17:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437097705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA