2016年02月07日

クロップサークル 20030722 シスベリー

CropCircle20030722Chisbury_Wiltshire_3Layers
クロップサークル 20030722 シスベリー
2003年にも沢山のクロップサークルが出現していました。そのうちからフラワーオブライフの形に即しているものに目が行きました。7月22日にシスベリーに出たというクロップサークルの形を起こし、それを元に同心円に小さく角度も30度ずつ回転したものをレイヤーとして重ねてみました。センターからぼかしで中心が見えるようにして遠近感がでてきました。

CropCircle20030722Chisbury_Wiltshire_3LT600.jpg

円がほとんどのこの形を起こしていて気がついたのは、絶妙な所でラインをカット(省略したかのうように
)してあることでした。センターに行くにしたがってラインが複雑になってしまうラインをカットすることで、シンプルに見やすいラインになっています。更にそのカットした端がちいさな12の円のラインにつながるようになるためクルクルとつながったラインが回って行くように見えました。このようにシンプルさを出すためにただカットするより何かに繋げてシンプルになるとうのは妙技だと思います。

CropCircle20030722Chisbury_Wiltshire_T600.jpg

クロップサークル2003年7月22日
英国/ウイルトシャー州シスベリー
その元版です。大きな円のライン内側に細い線の円のラインがあります。その円のラインは中心部に行く時、途中でカットされています。カットしたところは細いラインの小さい円の円周でつながっています。



temporarytemples.co.uk/crop-circles/2003の6ページ目






posted by ライトーダ at 18:48| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デコル・マルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。