2012年09月12日

RedSwitch

RedSwitch

RedSwitch_600.jpg

怒りモードのスイッチを入れてしまわないように。その感情は切っ掛けとしてはインパクトが強い。怒りそのものに入りきらず今あるテーマを調整するための切っ掛けになる。

怒りだけに突っ走るともったいない。チャンスだ。怒りを誘ったその理由を自分の中に探せ。相手が悪いと分かっていてもそれを拾ったのはお前。なんでそれを拾った?

怒りを直球で返すとしたらどこぞの生命体の思う壷。ごちそうさまという名の痛い反撃をもらうだけ。





posted by ライトーダ at 23:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA