2012年02月08日

Mysterious Gate/ビジュアルと対話する小さな瞑想

Mysterious Gate

MysteriousGate_t600.jpg

 

 本日のミックスは絵画的なイメージに近づいた感じに。制作しながら見ていると神秘的な物語の始まりの、窓のような門のような、入り口の感じもするなと思いました。



 制作中は瞑想のような、黙想しているようものです。自分の感じ方に沿って制作しているようで、実は出てきたビジュアルに左右されて、もっとその奥をのぞいて行くような感覚になり、ビジュアルと対話しているとも言えます。自分自身との対話だと思っていたのにいつのまにか、ある瞬間に神秘な小宇宙との対話だったりするのだと思います。人間は自然のもので、宇宙そのものだとも言えますから、人間という自分の中の自然の、宇宙のそのを一面を観にいくのだと思います。



 神秘や宇宙といってもそんな大げさなものではなく、小さな瞑想の感覚を繰り返し、できるだけ素直に表現できたら気持ちが落ち着いていき、ごく普通のすぐそこの宇宙に行くのだと思います。普遍的な美しさに触れたいという気持ちというか、欲のようなものがあります。ビジュアル制作というのは、もっと綺麗なものを見たいというところへ集中していくひとつの方法なのでしょう。



 綺麗なものは自分にとって綺麗なのか、他人にとって綺麗なのか、両方ともの誰が見ても綺麗なものなのか、そんな普遍的なものがあるのだろうか、いやきっとあるなどと想いながら、途中でわけが分からなくなることもいっぱいあって、また戻ってきて美しい世界をつかみそうになって、ついに出てきたビジュアルがこれだなと思えるところへたどり着きます。それほど大した所になんて行ってないのかもしれないけど、出来たものより途中の瞬間がすごかったりもします。


 


最近制作中の音はU2やマドンナです。
http://grooveshark.com/#!/search?q=U2
http://grooveshark.com/#!/album/Ray+Of+Light/2371738
http://grooveshark.com/#!/album/American+Life/133383






ぴかぴか(新しい)
posted by ライトーダ at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA