2012年02月05日

JoyLight

JoyLight

joylight_600t2.jpg



飽きるまでしつこく制作する


 画像をミックスしている時に、おお!前とは違う面白いのが出来た!と思っても、少し引いてみるとそうでもなかったりして、がっかりすることがある。何度もそんなことが続いて、ちょっとしたことでいいのが出来るまで続けることになる。

 しばらく幾何学、万華鏡状の模様から離れていたけど、またつくり出しているところ。一度飽きてしまったので雲の画像に進んでみた、そのきっかけはFacebookで友人のサイトの紹介のイメージをヒントにして。雲は雲でとても面白くてハマッた。毎日雲を撮影してそれも一日に何度も撮影して、その画像をアレンジミックスをしていた。で雲も飽きてしまった。雲と何かをミックスしたり、最近ではボケの画像を使って遊んだり。




飽きても一度忘れてしまえば、また新鮮さが戻ってくる


 あれだけ飽きていたのに、久しぶりに画像を開くと新鮮さが蘇るってくることがある。今は出来る限り画像の量を増やすことも大きなテーマなので、飽きるまで、飽きてもどこかに新鮮さのカケラでもないかとしつこくやっているところ。飽きたらまた離れればいい。そのうち忘れるからまたできる。きっと、幾何学、万華鏡状の模様もこのまま続ければ、飽きがくる。いつまで飽きずにできるのだろうか。

 次の小さなテーマを何にしようかと考える。一番簡単で面白いのは、既にある画像のミックス。楽しいことは分かっているが、結構やり尽くしてきたので飽きがすぐにくる。




イメージは新鮮なうちにラッピングしておく


 制作時にアレンジやミックスをしていて、この感じは新鮮だなと思ったら、一番いい所で一度保存しておく。そしてそのまま続けてミックスを続ける。いいと思ったものは後で見ることにしてひたすら貯めておく。保存するまでのステップが多くて保存することがストレスまたはストッパーになっていたりする。画像が重いと特に保存に時間がかかってしまい、その間に気持ちが流れることもあったりする。

 そんな些細なことで気持ちが変わるのなら大した画像でもないのかもしれないが、イメージの気持ちが醒めないうちに次の制作に行けるにこしたことはない。新鮮なうちにさっとラッピングするのがよいと思う。沢山ラッピングされた新鮮な画像を使って、料理をするというのがいいみたいだ。



使える素材は分かりやすくフォルダに


 すぐに使えるように画像の種類ごとにフォルダにまとめてあるといい。とは分かっているが、ファイリングがバラバラだったり、フォルダの奥の奥にあったりすると探すのに時間がかかったり、開いてみて開いた画像のイメージに引っ張られて、別のイメージに走ったりするとまずい。整理が大事だというのはこんな時に思ったりする。イメージが決まってくると早く引き出せるにこした事はない。




原発の情報収集にグーグルアラート


 今原発のことをとやかく考えるのには飽きてしまった。失礼、こんな不謹慎なことを言っていては原発で大変なめに会っている近場の方々や、原発を阻止しようと我が身を削って行動している人にも申し訳ない。いつ4号機の生ざらし状態に近い、1500本もの使用済み核燃料棒が爆発しないとも限らないのに。

 今日のNHKで、はじめて福島原発の周りの海の放射性物質の測定をしたというドキュメントを見た。福島原発の目の前を測定しているのだ。番組では淡々と映されていたが、決死の作業だと思った。本当によくやってくれていると頭が下がります。放射能汚染は思った以上の所にホットスポットとして現れていました。東京湾の川の出口の泥から高濃度の想定結果がでていました。

 忘れてしまいたい、原発事故なのですが、普通の生活の一部のようにちょっと忘れてまた思い出してというふうにするしかないのでしょう。今のところ、グーグルアラートを使って登録した「原発」のキーワードででてくるサイトをチェックしてます。自動で集められてくるので探しにいかなくてもある程度情報が分かるみたいです。キーワードとメルアドを設定します。収集頻度も設定できてメールでサイトのタイトルとアドレスが入ってきます。キーワードは何でもよくて様々な情報収集に役立つなと思います。





ぴかぴか(新しい)




ラベル:制作 飽きる
posted by ライトーダ at 22:44| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。