2012年02月03日

MultiTrueRange

MultiTrueRange

MultiTrueRange600_2t.jpg

 本日のイメージは背景にも使えて、ヒーリング関連に使えて、スピリチュアル系にも使えるようなものを意識して制作。画像のタグにも入れてあるキーワードを意識して制作できるようにと、ここ数日はキーワードを入れるようにしだした。繰り返しタグ付けをして覚えるため。


未完成な人生

 昨日も書いたが人生は本当に短いので、未完成なままで死んでいくのだろうと思う。同時に何もほとんどのことを知らずに死ぬのだろう。全てのことをするなんて出来る訳がなく、全てのことを分かるためには脳を全開にしないといけない。

 脳の細胞は普通3%くらいしか使っていないとかいう。100%全部使えたらどんなだ?天才を超えて神に参入するのか。神話の世界では神も失敗というか、いろいろとごたごたがあったみたいだ。DNAが進化すると脳シナプスが強力につながるのだろうか。

 そうなると今思っている未完成の人生というのは無くなる。と仮定しよう。全て全開なのだから、宇宙の果てまで意識は飛ばせるし交信できるのだ。テレバシーくらいは常識になる。未完という定義自体が変わってくるのだろう。今の80年レベルの人生の期間では未完も相当ある。なにかを成し遂げれた人は稀なくらいだろう。そういう自分はまだ何もなしていない。どこまでという度合いがあるにしても、何かを完成させて死ぬ人は一般的には少ないだろう。
 
 しかし、超高速で脳が動きだし完全活性化すると、映画「マトリックス」のトリニティー(あの超カッコイイ女性)が一瞬にしてヘリコプタの操縦法を習得したように、身体を長持ちさせる方法を深く完全に理解し、食を最適のものにし健康体を維持することになる。

 更に放射能から細胞を守ることも可能になり(これは地底の人たちから速攻でサポートされるらしい)結果肉体は酷使せず、活性酸素を入れずに済み、いままで誰も体験したことのない完全なる健康体になる。核物質を中和させ無害化し、環境も一挙に変革してしまう。細胞を若返らせることもでき、自分の好む年齢の身体に変身させることも自由だ。超キモチイー快適な身体になるはず。

 ありえない世界を想像するのは面白い。だが、あながちありえないこともない。と思えるのが「アセンション」というキーワードがあるから。人が、既にアセンションを始めだしている地球と一緒にアセンションしたなら、未完成の人生レベルが一挙にその定義を変えることになるだろう。

 ステージが広がり、理解できる範囲が大きくなり、これまでの未完成レベルはことごとく、あっけなくも達成してしまう。新たなテーマが広がり、世界がオープンになり宇宙に本格的に参入する。地球人として宇宙にみとめられ、○○星人と握手する。それこそ神の世界の仲間入りではないだろうか。世界はフラクタルだとしたら、未完成のまたその上の未完成が順に現れてくるのかもしれない。そのときに神の苦悩がわかったりして。

 いずれにしても、成りもしない、現状しそうもないことをあれこれと考えて、何になると思ったりするが、ファンタジーについて考えが少しづつまとまる気がするのです。想像するのは自由ですよね。




ぴかぴか(新しい)



posted by ライトーダ at 23:43| 石川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。