2012年01月26日

OPENmtDNA

OPENmtDNA

OPENmtDNA500t.jpg



 「日本人の起源」というサイトに「最初の日本人の系譜/縄文人のミトコンドリアDNAを解読」と「ミトコンドリアDNAから見た日本人の祖先」というページがあります。

 伊藤俊幸さんが運営するサイトです。日本人は単一民族であると普通言われていますが、何千年も昔の縄文人は実は多様なる混血だったのではないか。ということを遺伝子DNAの研究をもとに詳しく説明しています。

http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/001honnronn_03_1mt_dna.html

http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1.mitochondria_karamita_sosennhtml.html

「現代日本人と7,000年前に生きていた北米のインディアンが、遺伝子のレベルで共通の基盤を持っていた」

「日本人は、無意識のうちに自らを単一民族だと考えがちであるが、実はDNAという観点から見ると、非常に多様な人々の集りであることが解る」

とあります。

 北米で発見されたミイラのミトコンドリア(mtDNA)と、現在の日本人のミトコンドリアの遺伝子配列が同じだったのですね。

 また、日本で発掘された幾つかのミイラのミトコンドリア(mtDNA)をみると、縄文人が単一あるいは少数の集団から形成された単純な集団ではなく、長い年月の間に幾重にも集団の流入と混交があったことを窺わせ、縄文時代が鎖国的且つ閉鎖的な時代ではなく、開放的な“国際交流”なども盛んであったのでは、解説しています。


 縄文時代の社会は、オープンにいろんな人種が集まっていたと思うと、今とは感覚が違っていたのだなと想像できて面白いです。私だけかもしれませんが、日本の社会に外国人がいると緊張したり恥ずかしかったり差別したりと何かと意識してしまいがちです。慣れてる人はいいのですが。

 言葉の壁がやはり思われます。英語にしろ韓国語、中国語、スペイン語、フランス語、ロシア語、タイ語、などありますが、当時、縄文時代にはどんな言葉が使われていたのでしょうか。国際的に交流していたとするとどんなだったのでしょう。





 今日のビジュアルは黄色の入ったピンク系の色です。黄色には「グループ意識」、ピンクには「人間関係を良くする」という性質もあります。

 これからの社会はもっとオープンに国際的に(グローバルという言い方は権力者を思い浮かべるので単語としては使いたくない気分です)なっていくことになるのでしょう。その資質は遺伝子レベルで持っていると言えます。

 今の原発に代表される国ぐるみの嘘のシステムが動いているという図式の問題は、閉鎖的な単一的な考えが主流を締めているためということもあると思います。物理的に外国人に限らずとも、女性が半数参入することや、多様な職種の専門家を入れた組織が社会を運営すれば、政治家、官僚、裁判所、検察などの国の要の部分が、強欲でがんじがらめになるなんてことが無くなるでしょう。

 私自身がまずそのように意識することからですね。とすると、じゃあ英語は必須なのだろうかやっぱり。






ミトコンドリアを
Wikipediaで見ると、


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2


ミトコンドリア(mitochondrion pl. mitochondria)は真核生物の細胞小器官である。二重の生体膜からなり、独自のDNA(ミトコンドリアDNA=mtDNA)を持ち、分裂、増殖する。mtDNAはATP合成以外の生命現象にも関与する。酸素呼吸(好気呼吸)の場として知られている。また、細胞のアポトーシスにおいても重要な役割を担っている…

ミトコンドリアの主要な機能は電子伝達系による酸化的リン酸化によるATP(アデノシン三リン酸 Adenosine TriPhosphate)の産生(ADPのリン酸化)である。細胞のさまざまな活動に必要なエネルギーのほとんどは、直接、あるいは間接的にミトコンドリアからATPの形で供給される…






ぴかぴか(新しい)
posted by ライトーダ at 22:55| 石川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。