2011年10月13日

昨夜の月の輪が虹色になってた/白虹

 昨夜の月の輪が虹色になってましたね。日中でも太陽に出ていることがあります。月にもでていることがあり見ることはありますが、昨夜はその輪が虹になっていました。薄ーくですが内側が赤(うすピンク)でした。

 空は大きなアート空間だ。自然のつくり出すダイナミックなステージなのです。

20111012moon0545_800.jpg

写真はiPhone4で。虹色がわかりにくいですが記念に撮りました。

この自然現象(大気光学現象)は、暈(かさ)、ハロー、ハロ(halo 英:ヘイロウ)というのですね。太陽の周りのは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りのは月暈(つきがさ、げつうん)と。昨夜のような虹に見えるものは、白虹(はっこう、しろにじ)というそうです。

moon0001tone800.jpg

 こちらの写真の方が少しは映っていました。虹になっているのが分かります。実際はもっともっと繊細な色です。(カメラはOLYMPUS SP-550UZ)




 日中に見た太陽の回りにできた暈(かさ)、ハローの写真がありました。
2008年の9月と10月です。(カメラはSONY CYBERSHOT)

20080930_7283_800.jpg

20081017_7675_800.jpg



ぴかぴか(新しい)
ラベル:白虹
posted by ライトーダ at 11:01| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。