2009年03月16日

光る九谷

伝統の九谷。
その九谷のライトアート。
九谷焼が光のアートになっていた。

Tatsuru9842-520.jpg

Tatsuru9843-520.jpg

Tatsuru9844-520.jpg

Tatsuru9845-520.jpg





小松市の駅前にある婦人服店「ラブシンヤ」。
その店の奥の方に、「石蔵」がある。
蔵をリニューアルしたギャラリー。

今そこで、地元の九谷作家の若手、
木田 立(きだ たつる)さんの
個展が開催されている。

九谷の柄はこれまで焼物として
よく目にしていたが、
ライトとなって見るのは
これが始めてだった。
実際見ると結構薄いのです。
posted by ライトーダ at 08:36| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかりスナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。