2016年03月31日

木村芳文 写真展

木村芳文 写真展

天と地と白山


平成28年 4月9日(土)〜5月22日(日)
場所:ミュゼふくおか カメラ館


白山をライフワーク、ライフテーマとして写真表現を追求する木村芳文氏の写真展です。
写真展への、ひいては私たちの大切な白山へのお供え物的であり、
祈りとしてのオブジェ『Maku/マク』(仮称)のインスタレーション映像を行えることになりました。
このインスタレーション映像は初日の4月9日(土)の一日のみです。

アートとして参加できることに感謝。

2つの幕を安藤忠男建築の空間に木村芳文氏撮影の写真のアート映像を投影します。

P3310023T800.jpg


半分透けて見えるオーガンジーの布を2重ねにしたスクリーンに映します。

掲載の写真はイメージです。


P3310035Maku800.jpg


P3310035Maku2_800.jpg


P3310035Maku3_800.jpg



posted by ライトーダ at 23:44| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Lightoda 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。