2014年10月10日

そらことば

そらことば

そらことばt1000.png




雲を写真に撮ろうとするならすぐに撮ったほうがいい。
みるみるうちにその姿を変えていくから。
雲を撮るいいポイントを探すために車で移動すれば
そのとき見た雲はもうなくて跡形を残して別の形になっている。
気になった形、美しい形はもうなく移り変わっていく。
あるのはその時その時の瞬間のみ。
そのいさぎ良さみたいなのがいい。

雲は地上の、地球の何かの反映だろうか。
そして人の意識もその形に反映されているところが少なからずあるのかもしれない。
吉祥雲という名のついた雲もある。なので雲の形は何かを表しているのか。
人の意識が反映するのか、雲が私たちに何かの合図をするのか。
雲の形は季節の気温、湿度、風の具合など気象のすべての現れなのだから、
その両方なのかもしれない。






ラベル:太陽 文様
posted by ライトーダ at 13:57| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。