2014年07月27日

全宇宙にアクセス

RengeBackLight_vectorionamentBlue



「人は誰でも、全宇宙にアクセスできるように創造されている。
 目に見える世界と見えない世界の両方に。
 交信したいと思えば、誰とでも何とでも交信できる。

 その交信はラジオを聞く場合とほぼ同じような原理で起こる。
 たくさんの放送局がさまざまな情報を放送しているけれど、
 ラジオの持ち主はその中から自分の聞きたいものを選ぶ。

 人間はラジオ自体でもあるし、同時にラジオの持ち主でもある。
 どの局、どの音源がその人の周波数に合うかは、
 その人のもつ意識と想いと純粋度によって決まる。

 原則として、ひとつの情報はそれを感知し理解して
 用いることのできる特定の人に届く。

 個人の偉大さなどをしつこく強調したりはせず、
 すべてが静かに現れるはず。」



アナスタシア「愛の空間」から抜粋しました。




この中で、「ラジオであり、ラジオの持ち主でもある」というラジオであるというのは、受信機であるということになる。人の身体は、全宇宙からのさまざまな周波数を受け取るための受信装置になっている。そして、ラジオの持ち主ということは周波数のつまみを回してチューニングすることができるということ。チューニングする調整は本人が行い、本人自体で受け取ることができる。強く、心底純粋に想うことが大切になってくる。

どうやって受け取ったかは、インスピレーションとしてのひらめきだったり、夢の知らせだったり、なぜか書店で気になって手に取った本だったり、ある人からのコメントだったりいろいろな形で届けられるのだろう。

何か強烈に想うイメージがあり、でもそれは現時点で自分には表現できなかったり実現する方法が分からない場合にでも思い続ける場合に、世界の中で誰かが実現できる状況にあればその誰かに届けられるのかもしれない。新しい発明や考え方も世界に同時多発的に起こっているのはこのことなのだろう。





posted by ライトーダ at 16:51| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖ヒーリングアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

【スピリチュアルこぼれ話】願い事を叶える方法(上級編)(笑)

【スピリチュアルこぼれ話】願い事を叶える方法(上級編)(笑)
http://ameblo.jp/brigits/entry-11566776713.html
という記事を最近読みました。

これまで、龍神祝詞を唱えてきたり、天使の絵を描いて販売もしていましたが、この記事の情報を知ったことから止めることにしてみました。理由はこの記事を読んでいただければある程度おわかりかとおもいますが、お願いするために自分以外の存在に依存するのは間違いということ。お願いし、実現するのは自分自身であるということです。

龍神祝詞の場合、文面には願いをかける言葉が入っています。つまり龍神様に乗じてお願いをかけていることになり、自分が自分でかなえるためのお願いではないのです。これは龍神であろうと、天使であろうと菩薩であろうと同じとうことになります。

お願いをして叶うこともあれば叶わないこともありますが、願いが叶ったことについて又は叶わなかったことについての検証を出来る人はそんなにいないだろうと思います。その叶ったか叶わなかったかどちらなのか分からない願いごとに対しての代償があまりにも大きすぎることが記されていましたので、龍神祝詞を上げることも止めましたし、龍神祝詞を広く告知することも止めることにしました。

私が龍の絵や天使の絵を描き始めた動機にも注意が必要なようですので、今後もしばらく様子をみて絵の扱いについて考えて行動していくことにしました。

スピリチュアル用語解説






posted by ライトーダ at 14:18| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖ヒーリングアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

天国へ導く言葉

facebookにて得た情報、「天国へ導く言葉」を暗唱しようと覚え始めてから約1週間でほぼ暗唱できました。こまかな言い回しが完全ではないですが、徐々に完全に暗唱できていけます。これまで般若心経や龍神祝詞などを暗唱しましたが、おぼえ出して完全におぼえるまでの期間が面白いです。また完全に覚えたあとで何度も同じフレーズを繰り返し唱えていくと、その言葉のイメージを何通りもイメージできてそれも面白いです。

この天国へ導く言葉を唱えれば、大方の除霊ができるようです。しばらくやってみれば感覚が分かってくるだろうと思います。

---

「天国へ導く言葉」

わたしのそばにいる方。
これから天国にご案内しますね。
いま、あなたは暗いでしょうか?寂しいでしょうか?
食べたり飲んだりしていますか?
食べなくていいということは、もう肉体はないのです。
あなたは生きている間、天国を信じていませんでした。
なので肉体がなくなって魂だけになっても天国に帰れずに苦しんでいます。
なので明るく温かな世界、わたしたちのふるさとである天国に帰りましょう。
あなたも苦しいですが、地上に残ると生きている人も苦しんでしまいます。
それは嫌ですよね?いつまでも苦しむのは悲しいですよね。
なので天国で幸せに暮らせることを、わたしは祈ります。
上を見て光をイメージしてください。
すぐに光が見えるはずです。
その光はあなたの守護霊さまです。
温かくて氣持ちいいはずです。
守護霊さまはあなたの側にいて、いつも見守ってくれていたのです。
あなたはひとりの存在ではなく、宇宙に愛された存在なのです。
なのでこれ以上苦しまないでください。
そして、守護霊さまにありがとうございますと感謝してみてください。
お返事があったはずです。
あなたは大いなる宇宙のエネルギー、神に護られた存在だったのです。
では、守護霊さまにお願いして、ご一緒に天国に帰りましょうね。
いまわからないことなどは、守護霊さまにたずねてください。
天国では想いがすぐに反映される世界になります。
素直で明るい気持ちでいれば、美しくあたたかい世界になります。
あたたかい心、ありがとうの心を忘れないでください。
負の感情も天国ではすぐに反映されてしまいますので、
怒りや恨みつらみな、そうした感情はなくしていきましょうね。
今日はあなたの天国のお誕生日でもありますね。
第二の人生のスタート、おめでとうございます。
天国ではご家族、ご友人にも会えますので安心してください。
それでは、光に包まれたイメージと共に、守護霊さまとご一緒に天国にお帰りください。
あちらで幸せに暮らせるようにお祈りします。
守護霊さま、みなさまを天国に導くようにお願いします。
いってらっしゃいませ。ありがとうございました。さようなら。

---
love-rainbow+600.jpg




posted by ライトーダ at 18:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖ヒーリングアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

kicolo

ここ最近は音づくりを楽しむことが多いです。特に専門的なことはしていませんが、絵やヴィジュアルの制作と同じような編集する感覚が面白くて楽しめます。3年程前に始めたAudiotoolというブラウザ上で音を完成することができるアプリケーション(DAW)を使っています。
アンビエントな雰囲気の音をつくりましたので音ファイルを載せておきます。





緑中の黄色500.jpg



音ファイルはSoundCloudにも載せてあります。
https://soundcloud.com/hideaki-toda/kicolo



Audiotool上の編集画面です。
Audiotool画面


タグ:DAW AudioTool
posted by ライトーダ at 12:23| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA