2014年01月02日

ソルフェジオ周波数にフランジャーエフェクトを掛ける。

ソルフェジオ周波数にフランジャーエフェクトを掛ける。

PURE DATA チュートリアル&リファレンスの続き。間を飛ばして、フランジャーのパッチと音の発生を組み合わせて、ソルフェジオ周波数の音にエフェクトをかけた状態にする。

ソルフェジオ+フランジャー.jpg





Mac内の音を録音したく、始めはPURE DATAのパッチの「writesf~」を使ってみましたが、雑音がひどく多分何か間違っているのだと思いますが、当面録音したくて、フリーソフトのSoundflowerをインストールしてみました。しかし、Soundflowerはバージョンを変えてみても反応せずでした。更に、録音の方法を検索するとMacに始めから付いているQuickTimeにて可能だと分かり、やってみました。結果は録音できましたが音量が小さくて、AudaCity(こちらもフリーソフト)にて編集しました。編集といってもイコライズと増幅をし音の始めと終わりのフェイドインフェイドアウトを入れただけです。メモとして音の録音をこれでできるようになりました。



posted by ライトーダ at 21:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PURE DATA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA