2012年10月31日

ぼかしフリー素材さらにもう5点

ぼかしフリー素材をさらにもう5点追加します。ご自由にお使いください。2000×2000 (px)

NoiseBlur12_2000.jpg

NoiseBlur13_2000.jpg

NoiseBlur14_2000.jpg

NoiseBlur15_2000.jpg

NoiseBlur16_500.jpg






<日記>
植物と話せたら

 「宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み」(大谷篤)を読むと、植物との会話の結果、太陽の表面温度が分かったことになる。身近にいる植物と会話できたなら、遠く離れた星の情報がわかるのです。植物同士は地球と太陽のような距離にある植物とも交信できるからです。だとしたら、回りにたくさん生きている植物と会話したいとおもう。

 少し前に家の観葉植物のパキラが挿し木の一つが元気がなかった。水のやり方はそれまで毎日ほんの少しづつあげていた。水を上げないという日がなかった。しかし観葉植物の本を読んでみると、水やりはたっぷりやった後は鉢の土の上が乾くまであげなくていいことになっていた。土の表面が乾いたらまた水をたっぷりとあげればいいのだった。それで、その方法に変えてみたら、なんと弱っていたパキラくんが復活してきたのです。なんて嬉しい。

 植物とは人と同じように話すというか気持ちの対応をするようにとも本に書いてあった。大きな木になると今の自分の年よりもずっとまえから生きているし、その後もずっと生きて行くことになる。自分の方が生命体としては短い子どものようなもので、そんな木は先輩である。植物と話すようにする感覚がきっとテレパシーの訓練になるのではないかと思う。どのような感覚、気持ち、状態にいれば植物のことを感じることができるのでしょう。植物観察であり自分という人間観察ともいえそうです。

 そう思うと植物はすごい。是非友達になりたいものです。
posted by ライトーダ at 22:25| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フリー素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

ぼかしフリー素材さらに5点

ぼかしフリー素材昨日に引き続き、さらに5点です。ご自由にお使いください。画像サイズ:2000px × 2000px

NoiseBlur07_2000.jpg

NoiseBlur08_2000.jpg

NoiseBlur09_2000.jpg

NoiseBlur10_2000.jpg

NoiseBlur11_2000.jpg





posted by ライトーダ at 21:03| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フリー素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ぼかしフリー素材5点

ぼかしのフリー素材5点です。ご自由にお使いください。サイズ:2000px × 2000px

NoiseBlur05_2000.jpg

NoiseBlur04_2000.jpg

NoiseBlur03_2000.jpg

NoiseBlur02_2000.jpg

NoiseBlur01_2000.jpg




posted by ライトーダ at 21:55| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フリー素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

Zero Gravity

Zero Gravity

ZeroDravity1000.jpg

 重さの無い感覚を小学生のころに味わったことがありました。プールに浮くよりももっと軽い感覚で、体重をまったく感じない身軽さです。内蔵の圧力が無いという感じとでもいうのでしょうか。内蔵の重さのことをそれまで思ったこともなかったのですが、宙に浮いた時に実感しました。俗にいう幽体離脱をそれと知らずになっていた時の感覚のことで、天井に浮かんでいることを自覚したと同時に床に寝ている自分を見ていて、それほど不思議だとも思わなかったように記憶しています。

 「アプ星で見て、知って、体験したこと@」(ヴラド・カペタノヴィッチ著 やよしけいこ訳)の初めのほうに、アプ星で大昔に賢人たちが物質を操る能力を獲得し、物体と生命体の重力除去ができるようになったとあります。「だから、私は奇妙なほど爽快感を覚えるのかしら?」と主人公のイヴァンカが言います。

 子どもの頃は大人ほどストレスもなく、身体の調子も至極快適な方だとおもいます。そんな体感をしているにもかかわらず、それ以上の爽快な感覚が重力の無い感覚といえば、その感じが伝わるでしょうか。

 天井近くに浮いているほんのしばらくの間、あまりに気持ちよく快適なのでした。疲れというもののない開放された、抑制されることのない空間です。こんな感覚に毎日なれたなら社会でのストレスは無くなるでしょう。あらゆることから自由になるくらいに癒されるのだと思います。全ての人が無重力を毎日のように体感していれば社会自体は全く変わったものとなるのでしょう。ストレスを生むシステム・やり方があほらしくなるはずです。

 空中浮遊を行う人は世界に数万人といるようです。(宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み/大谷篤 著)
幽体離脱ではなく、肉体そのものを宙に浮かせるとはすごいことですね。空中浮遊をしている時の感覚とはどんな感じなのでしょう。これは相当の精神統一、瞑想法を習得したものでなければできないようですが。

 エジプトのギザの大ピラミッドは宇宙人のトトにり17,000年前に建てられたもので竹内文書にも示されているとあります。(宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み/大谷篤 著)
2.5トンもある石を反重力作用により積み重ねているそうです。






posted by ライトーダ at 20:43| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリングアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

お金を基盤とする社会をどうやってやめるるのか。

 zeraniumのブログが面白くてずっと読んでいますが、このところ紹介されて来た本は、お金を基盤とする社会を考えさせられる内容です。zeraniumのブログではかなりの文量を紹介していますが、本の全てではないので、やはり実際に本そのもの全部を読みたくなります。それで、ここ最近はお金・貨幣制度があること自体が大きな間違いでこのまま行くと地球人は消滅せざるを得ないということを立て続けに読んでいることにもなります。
 これらの本の情報では、優良星界では貨幣はなく、皆物々交換で成り立っている。貨幣制度があるかぎり地球人は決定的な破滅を向かえることになるとあります。では、どうやってお金をやめられるのだろうか?今の生活のなかでどれだけお金を使わずに物々交換でやっていけるだろう。
 これらの本を買うにもお金を使っています。正直、お金が無い生活が想像できにくいし、やろうという意志がなかなか湧いてきません。自給自足をしているわけではなく、今の所ベランダで栽培できるような植物すら作っていません。近場の名水を車で汲みに行きますが、車自体に大きなお金がかかっています。生活費を得るために職に就いています。ほとんどの時間をお金を得るために使っています。
 物々交換をする機会がそんなにありません。ものをあげたり貰ったりはそれぞれにあっても、同時に交換する場面がほぼないように思います。
 お金を節約する方法ともまた違ってきて、根本的にお金自体を使わない生活、社会をどうやって作るのかということを考えると、ほぼ現状では無理といえます。
 決定的な大きな災害がやってきて、お金を使うどころではなくなった時に初めて皆が必然的にやりだすものなのだろうか。

moneyfree3books800.jpg






posted by ライトーダ at 22:05| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

soft20121026

soft20121026

soft20121026_600.jpg

おおらかに、ゆったりと、楽に行こう。





posted by ライトーダ at 21:08| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

内川鎮守の森ギャラリーII 2012

内川鎮守の森ギャラリーII 2012

12dm_omote2c_1000.jpg

12dm_ura3_1000.jpg

友人が参加しています。山の中でのアートギャラリーです。毎回インスタレーションが面白いです。



※関連記事「内川鎮守の森ギャラリーII 2012へ」

posted by ライトーダ at 20:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

歩ろん歩ろん

大きい丸の所3カ所は、センサーで人の多く居る所の音が大きくなる。
中央のステッピングセンサー(仮称)に立つと1回メロディーが鳴る。
歩きながらメロディーが鳴る。発せられた各音はサスティーンがあり数秒で止まる。
どこかのセンサーは鳴っている音がすぐに止むものもある。
歩いて音を出して遊ぶ。「歩ろん歩ろん」(仮称)

AL_073_1000.jpg

AL_073 (20100703)






posted by ライトーダ at 21:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アートライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ストーブDOVRE

ストーブDOVRE

IMG_0394_1000.jpg

IMG_0410_1000.jpg

IMG_0432_1000.jpg

IMG_0418_1000.jpg

IMG_0390_1000.jpg

IMG_0402_1000.jpg

IMG_0422_1000.jpg

15年使っている家のストーブ、ドブレ(DOVRE)のストーブです。ここ最近寒くなってきました。ストーブは家全体が暖まりありがたいです。夜薪をくべておくと朝まで持ちます。





posted by ライトーダ at 21:12| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

宮殿

宮殿

宮殿03_600.jpg

元絵のアレンジを変えたもの。





「ベティ・シャインのイメージワークブック」という本。新しい本で今年2012年10月10日初版発行となっています。とても気に入ったブックデザインです。内容にぴったり。やさしくいろんな心のイメージができるようになっています。イメージを広げること、イメージと遊ぶことを楽しめます。

BettyShinesMindWorkbook500.jpg

ナチュラルスピリット
本書のおもな目的は、心とからだと魂をつなぐことです。……本の裏表紙から







posted by ライトーダ at 21:31| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

d005hexagon

d005hexagon_2

d005hexagon_2.jpg





posted by ライトーダ at 21:01| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

Universal Laws

Universal Laws

UniversalLaws_600.jpg

映画「神秘の法」を観てきました。地球には様々な魂がやって来ている。その一つ一つが愛おしいとい感覚になり、誰か一人のメシアが引っ張るのもいいかもしれないけど、一人一人が神の宇宙の力=法に生きるようになればいいと思う。人口の1%、100人に1人が変われば、伝播していくようです。



posted by ライトーダ at 22:07| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

UniversalLove

UniversalLove

UniversalLove600.jpg

2006年から作っていた画像の4方向を6方向に変えたアレンジ。






posted by ライトーダ at 23:21| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

neutron

neutron

中性子.jpg

neutron2_1000.jpg

neutron3_1000.jpg






posted by ライトーダ at 22:01| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

森の音

森の音

ForestSound1000.jpg





posted by ライトーダ at 21:58| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

和音

和音で遊ぶ。

和音.jpg

フラワー・オブ・ライフの各円を音程で分け、そこに座った人はそこの音程を発し三角形の位置の人同士でコーラスをする。三角形と逆三角形でそれぞれ、ドレミとレファラを交互に合唱又はトーニングする。
座る位置を変えて楽しむ。外側と内側でもオクターブで変えてみたり、男女で変えてみたり年齢(親子)で変えてみる。色を付けてみるのもいい。





posted by ライトーダ at 20:59| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

太陽の表面温度は摂氏26度

太陽の表面温度は摂氏26度

3797161425_c22375ed08_o.jpg
The Dynamic Sun [Solar Avalanche Coming]
This is the sun photographed by an ultraviolet camera onboard NASA's STEREO spacecraft. Solar Dynamics Observatory will expand scenes like this one to IMAX resolution. Credit: NASA/STEREO

1995年6月25日付けで科学雑誌「サイエンス」に著名な科学者7名が連名の論文に、太陽の表面温度は摂氏26度であると掲載されています。

1997年7月18日にも同誌に、太陽の表面には大量の水が存在するとシャフイカ・カラグラ博士により発表されています。

NASAは太陽に向けて探査機を飛ばしています。これまでの常識である太陽の表面温度は摂氏7000度であることを確かめるための実験でしたが、探査機は太陽に近づき溶けるだろうという予想は外れ、太陽の表面に到達し表面温度を測り、摂氏26度であることを確かめています。

理学博士の三上晃氏は植物同士が会話することの研究から、庭の実験木と太陽表面に生えるの大森林との交信にいたり太陽の情報を得ています。太陽には豊富な水と森林があり、表面温度は摂氏26度だとしています。

工学博士の関英男氏は1998年出版の「生命と宇宙」にて太陽の表面温度は摂氏26度であると述べています。


『宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み』大谷篤著から






posted by ライトーダ at 20:47| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

公園と銀河

金沢市民芸術村と野田山公園
今日は時間がたっぷりあったため、温泉、展覧会、公園、書店、パン屋などまとめて行って楽しんできました。写真はiPhoneの標準操作で撮っています。


20121014金沢市民芸術村c3000.jpg

20121014野田山公園1000.jpg

IMG_0242c_tone1000.jpg
「宇宙人と銀河世界とこの世の超仕組み」/大谷篤 著
今日買ったこの本には、全部で10ある「宇宙の法則」が書かれていた。その最初の3つまでを以下に記します。
1 秩序の法則
  天体の自転や公転や太陽系の銀河を一周する活動をはじめ、すべて秩序に基づいた活動を行っている。
2 不干渉の法則
  他人の意志や行動に干渉してはならない。自ら学んで気付かなければならない。
3 不競争の法則
  競争は争いの元をつくるもので、競争してはならない。


人間が生まれてくるのは宇宙の法則に従って「魂を進化させるため」であり、(省略)宇宙の中で暮らす人間は常に霊性を高め、魂を進化させながら生きていかねばならない。

先心とは宇宙の創造神が定められた心の持ち方を表したもので、次のようになる。
「常の心」強く、正しく、明るく、我を折り、よろしからぬ欲を捨て、皆仲良く相和して感謝の生活を為せ。
「御法度の心」憎しみ、ねたみ、そねみ、羨み、呪い、怒り、不平不満、疑い、迷い、心配心、咎めの心、いらいらする心、せかせかする心、を起こしてはならぬ。
と諭されている。

上記を読んで、肝に銘じなければと思った。






posted by ライトーダ at 21:24| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

白山スーパー林道

白山スーパー林道

白山スーパー林道でみた岩山に生える木がすごかった。
この付近の標高は1,000mくらいです。

IMG_0190tone1000.jpg

IMG_0081tone1000.jpg
枯れた木の部分が見ようによっては亀兎に見えたりした。

IMG_0071tone1000.jpg
同じ所の反対方向から見ると、幹のような根っこが龍がはっているようにも見えなくもない。

IMG_0178~0182_1000.jpg
白山スーパー林道は林道といえども相当な崖っぷちの道が続いています。

※<白山スーパー林道の概要>
石川県白山市と岐阜県白川村を結ぶ全長33.3kmの全線舗装された大型バスが交差(幅員6.5m)できる有料道路です。(普通車/片道3,150円、軽自動車/2,540円)






posted by ライトーダ at 19:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

広岡の木々

広岡の木々

広岡の木々c1000.jpg





posted by ライトーダ at 23:15| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

MirrorGate_image

MirrorGate_image

MirrorGate_image800.jpg





posted by ライトーダ at 21:41| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

雲時間9

雲時間9

雲時間9c1000.jpg





posted by ライトーダ at 22:41| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

雲時間6

雲時間6

雲時間6_1000.jpg





posted by ライトーダ at 23:08| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

shiragikuBlue

shiragikuBlue

白菊町blue_1000.jpg

かつて9年間ほど活動の拠点だった家がいまでも残っていた。
そこは犀川に近くよく歩いた。改めて犀川河畔を見てみると柳の木がとても大きく立っていた。

yanagi800.jpg





posted by ライトーダ at 21:49| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

雲時間5

雲時間5

雲時間5_1000.jpg





posted by ライトーダ at 20:45| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

雲時間4

雲時間4

雲時間4_1000.jpg





posted by ライトーダ at 20:18| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

雲時間3

雲時間3

雲時間3_1000.jpg





posted by ライトーダ at 20:10| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

雲時間2

雲時間2

雲時間2_1000.jpg





posted by ライトーダ at 22:58| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

雲時間

雲時間

雲時間1000.jpg





posted by ライトーダ at 21:31| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアル制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

里山のアートフェスタ2012 1日目_vol.4

里山のアートフェスタ2012 1日目_vol.4

IMG_9127_600.jpg

IMG_9130_600.jpg

IMG_9133_600.jpg

IMG_9137_600.jpg

IMG_9139_600.jpg

IMG_9141_600.jpg

IMG_9142_600.jpg

IMG_9144_600.jpg

IMG_9146_600.jpg

IMG_9148_600.jpg

IMG_9153_600.jpg

IMG_9158_600.jpg

IMG_9160_600.jpg

IMG_9163_600.jpg

IMG_9165_600.jpg

IMG_9167_600.jpg

IMG_9169_600.jpg

IMG_9171_600.jpg

IMG_9174_600.jpg

IMG_9178tone_600.jpg

IMG_9180_600.jpg

IMG_9184_600.jpg

IMG_9194_600.jpg

IMG_9196_600.jpg

IMG_9197_600.jpg

IMG_9198_600.jpg

IMG_9201_600.jpg

IMG_9208_600.jpg

IMG_9215tone_600.jpg





posted by ライトーダ at 22:32| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

里山のアートフェスタ2012 1日目_vol.3

里山のアートフェスタ2012 1日目_vol.3

IMG_9067_600.jpg

IMG_9069_600.jpg

IMG_9075_600.jpg

IMG_9078_600.jpg

IMG_9080_600.jpg

IMG_9082_600.jpg

IMG_9083_600.jpg

IMG_9086_600.jpg

IMG_9088_600.jpg

IMG_9092_600.jpg

IMG_9100_600.jpg

IMG_9105_600.jpg

IMG_9107tone_600.jpg

IMG_9109_600.jpg

IMG_9112_600.jpg

IMG_9115_600.jpg

IMG_9117_600.jpg

IMG_9118_600.jpg

IMG_9121_600.jpg

IMG_9124_600.jpg





posted by ライトーダ at 23:06| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里山のアートフェスタ2012 1日目_vol.2

里山のアートフェスタ2012 1日目_vol.2

IMG_9017_600.jpg

IMG_9018tone_600.jpg

IMG_9020_600.jpg

IMG_9021_600.jpg

IMG_9024_600.jpg

IMG_9026_600.jpg

IMG_9028_600.jpg

IMG_9029tone_600.jpg

IMG_9032_600.jpg

IMG_9034_600.jpg

IMG_9035_600.jpg

IMG_9042_600.jpg

IMG_9045_600.jpg

IMG_9048_600.jpg

IMG_9053_600.jpg

IMG_9054_600.jpg

IMG_9056_600.jpg

IMG_9059_600.jpg

IMG_9062_600.jpg

IMG_9063_600.jpg





posted by ライトーダ at 22:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。