2009年04月23日

チャイムランプの着想

あるホテルの一室の天上の照明。

チャイムという楽器があるが、その形に似ている。
着想としてこの照明もチャイムの様に鳴ると面白いだろう。


金属の棒がつり下げられて、その面に反射する光と影が
天上に放射状の模様をつくる。

これだけのボリューム感のチャイムとするとかなりの音の幅もありそう。
列になっているので生のエコー効果も更に期待できる。

天上から音が降り注ぐというのもいい。
光も連動するから見ていても波が美しいかもしれない。

棒の間隔を接近させておき
空調を1/fかの揺らぎのある設定で送る。
時刻ごとに鳴るとか、
何かの合図にするとかするといいだろう。

hotel9962-440.jpg


hotel9961-440.jpg
posted by ライトーダ at 12:13| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかりスナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材 PIXTA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。